横浜にあるJ・マーケットの特徴

桜木町や関内、日ノ出町からのアクセスも便利な横浜駅周辺には数多くの金券ショップがあります。 中でも人気なのが関東を中心に店舗を展開している「J・マーケット」です。 J・マーケットとはどのような金券ショップなのでしょうか? 今回はJ・マーケットの特徴についてご紹介します。

J・マーケットとは?

J・マーケットは新幹線の回数券や興行チケット、商品券・ギフトカードなど、様々な金券・チケットを取り扱っている金券ショップです。 1986年に創業し、30年以上の歴史と実績を持っています。 店舗はいずれも駅からのアクセスがしやすかったり、百貨店の中に設けられていたりするので、利便性の高いお店と言えるでしょう。

J・マーケットの外貨両替サービスについて

最近では金券だけを取り扱うのではなく、外貨両替サービスも実施しています。 J・マーケットで外貨両替を行う際には特に事前申し込みや予約もなしで行うことができるので、急に外貨両替が必要となった時でも安心して利用することができます。

J・マーケットは基本的に金券を取り扱うお店なのですが、横浜には外貨両替を専門としているC・マーケットもオープンし、取り扱い通貨の種類も多いことから横浜駅を利用されている方にとって使いやすいお店となっています。

横浜駅周辺には3ヶ所あるJ・マーケット

MasanoriYさん(@masanori_2150)がシェアした投稿

横浜駅周辺にはJ・マーケットが3ヶ所あります。 一つは横浜駅ポルタ店というところです。 横浜駅東口にある地下街ポルタにあり、10:00~21:00に営業しています。

お店は横浜駅の改札を抜けて東口出口から徒歩1分程度、市営地下鉄やみなとみらい東海道線などから行く場合も徒歩約1分で到着するので、アクセスしやすい立地になっています。

もう1つ、横浜駅の地下街であるジョイナスにはJ・マーケット横浜ジョイナス1号店と、2号店があります。 1号店は横浜銀行の隣にあり、様々なチケット販売を行なっています。

2号店は南8番階段のすぐそばにあり、どちらも横浜駅西口から歩いて3分程度の距離です。 2号店ではチケット売買以外にも外貨両替や海外送金サービスを行なっているので、そちらを利用したい方は2号店の方に向かいましょう。 ただし、海外送金に関しては10:00~19:00までとなっているので注意が必要です。